宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

足を組むと

2018/12/07 カテゴリー:ブログ

みなさんは普段どのような体勢で座りますか?地べたに座ったり椅子に座ったりの中でも椅子に座る時の体勢はどうなっているでしょうか。浅く腰かけて背中が丸まっていたり足を組んでしまっていたりはされないですか?今回は足を組むと腰が痛くなりやすいことについてお話していきたいと思います。

足を組むと上側になった方の骨盤が上ります。これだけでも長時間座っていると傾きが癖づいてしまいます。また組んだ分だけ腰の筋肉が引っ張られます。そうすると筋肉に緊張状態が続き負荷がかかります。下側になった足や太ももは上側の足の圧迫を受けて痺れにつながったり負荷がかかり続けたりします。これが毎日の生活の中で座っている時に繰り返されていくとどんどん腰へのストレスとなります。一回だけではなく繰り返し、繰り返しのストレスがたまって身体に限界がきてしまうと腰に痛みが出てしまうのです。

長年の癖になってしまっていると足を組んでいる方が落ち着き、なかなかすぐには治らないかもしれません。ですが今は大丈夫でもこれから腰の痛みに悩まされないために少しずつでも足を組まないようにしてくださいね。

週末はかなり気温が下がるみたいです。みなさん体調崩されないように気をつけてお過ごしください。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.