宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の痛みと年代の関係性

2016/01/26 カテゴリー:ブログ

皆さんも腰の痛みを一度は経験された方も多いかと思います。

実は人口の約80%もの人が経験すると言われています。

ですが腰の痛みと一口に言っても原因は年代によって様々で、そのうちのほとんどは原因がはっきりしていません。

そこで今回は、年代によっての腰痛との関係性についてまとめてみました。

<高齢者>

50代を過ぎてくると徐々に筋力、運動能力が低下していきます。

それによって歩行速度も低下し身体を起こして歩くのが難しくなって、その姿勢が続くことで腰に負担がかかり腰の痛みが表れてきます。

老化すると体は必然と衰えてくるので、老化と腰の痛みは関係しやすいものです。

<中年層>

30~40代は仕事によって長時間の同じ姿勢や動きにより筋肉を使うことが多くなります。

ただ運動することが少なくなりやすい為に、長時間使い続けることで疲労が溜まり痛みが出てきやすいのがこの年代での特徴です。

<若年層>

10代の頃はスポーツなどの激しい運動によって痛めることが多いです。

積み重なった疲労よりも、一回の大きな力により損傷することが多いです。

20代の方でも激しく動かした結果損傷しますが、中には長時間使い続けた結果痛める方もおられます。

最近では、ネットワークの普及によりパソコンやスマホの使い過ぎで痛める方が増えてきています。

 

このように腰の痛みといっても年代によって関係してくることが違ってきます。

自分がどの年代に当てはまるかによって気を付けることがわかるだけでも腰の痛みに対しての対策ができ、今悩まされている方もしっかりとした施術を受けることで改善させることができます。

対策についてもアドバイスできますので、何でも聞いてくださいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.