宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰椎分離症の予防について

2017/07/10 カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。最近セミの鳴き声が聞こえ始めてきて夏が近づいてきましたが、暑さによる熱中症には気をつけてくださいね。

さて今回は腰椎の分離症のお話をさせていただきます。腰椎は背骨の下の辺りに位置し身体の負担がよく加わりやすいところです。腰椎分離症はあのサッカー日本代表の長友選手がなっていたそうです。分離症はスポーツをしている若者に多く運動による繰り返しの負担が腰椎にかかることで腰椎の一部が分裂するような状態です。背骨の中には脊髄と呼ばれる神経があり脊髄を圧迫してしまうと痛みが出てきます。この痛みは腰の痛みのような痛みが出ます。腰椎の分裂は腰椎の周りにある筋肉が腰椎に負担をかけることで起こってきます。スポーツをしていて起こってしまうのは仕方がないですが、なりにくい身体をつくることは可能です。その身体をつくる鍵は「柔軟性」です。柔軟性はあればあるほど怪我や筋肉の負担は大幅に減っていきます。例えで言うと筋肉はゴムのように伸びたり縮んだりする機能があり筋肉の柔軟性が多いと身体の動きもしなやかになります。サッカー日本代表の長友選手も海外のサッカークラブチームのインテルに行ってからは柔軟性を上げるトレーニングを行っているそうです。みなさんもストレッチを試してみてくださいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.