宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰方形筋とは?

2017/01/26 カテゴリー:ブログ

皆さんこんにちは♪寒い日が続いていますね( ゚Д゚)ここ3日間連続で地元(滋賀県)の電車が雪と風のために遅れていたのであらためて冬の厳しさを感じています(笑)遅刻をしないように余裕を持って早起きをするように頑張っていきます( `―´)ノ

さて今回は腰についている「腰方形筋」という筋肉についてお話をさせていただきます。この筋肉はあまり聞いたことが無い方もおられるのではないでしょうか?実はこの腰方形筋は以前にお話しさせていただいた腰のインナーマッスル(=深い部分の筋肉)に当たる部分になるのでとても大切な筋肉になります。腰方形筋は骨盤から背骨や肋骨に付着している筋肉で、腰を前に屈めたり横に倒したりすることが主な働きになります。この腰方形筋が大切になる理由はインナーマッスルになるので自分で痛みを改善させるのが難しい点です。この筋肉のバランスが崩れ状態が悪くなり腰を痛めて来られる方もおられ、皆さん言われるのが「ストレッチや体操をしたのに痛い」、「シップを貼ったのに痛みが変わらない」という事です。この腰方形筋の痛みに対しても当院では施術していくのでいつもと違う腰の痛みを感じた方は早めにご相談下さいね。

暖かい気候になるのはまだ先になるので皆さん体調にはくれぐれも気を付けて下さいね(^_-)-☆

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.