宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の脊柱起立筋って?

2017/01/11 カテゴリー:ブログ

皆さんこんにちは♪2017年が始まり少し経ちましたが体の調子はいかがですか?年末年始に普段できないことをしてケガをした、体に痛みが出たという方もおられますので少しでも気になる状態があればお気軽に相談して下さいね(*^-^*)

さて、今回は腰の中で「脊柱起立筋」という筋肉についてお話をさせていただきたいと思います。この脊柱起立筋は背中から腰にかけて、上下かつ脊柱に平行に走っている長い筋肉です。実はこの脊柱起立筋は9つある筋肉の総称になります。まず腸肋筋(脊柱起立筋の外側)、最長筋(中部)、棘筋(内側)の3つに分かれて、その中でさらに頚腸肋筋、胸腸肋筋、腰腸肋骨、頭最長筋、頚最長筋、胸最長筋、頭棘筋、頚棘筋、胸棘筋と9つに分かれます。脊柱起立筋は脊柱から左右に分かれて片側が働くと上体を左右に倒す、左右に捻る動きになります。両側が同時に働くと上体を反らす動きになります。

背中や腰の痛みを訴えられる方のほとんどがこの脊柱起立筋のバランスを崩されています。体を動かすときはもちろん、座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ姿勢でもこの筋肉には負荷がかかってしまいます。まだそんなに痛みはきつくないという方もひどい状態になる前に一度ご相談下さい。

冬に入りウインタースポーツなどをされる方もおられると思います。くれぐれもケガには気を付けて楽しんでくださいね(^_-)-☆

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.