宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の筋肉

2017/08/16 カテゴリー:ブログ

 

今回は腰の痛みに関する筋肉についてお話したいと思います。腰を動かしていく筋肉の中に脊柱起立筋があります。これは腸肋筋、最長筋、棘筋の3つからできています。日常生活のなかでは首や背中、腰を後ろに反らせたり、側方に反らせたりし、スポーツではウエートリフティングやパワーリフティングなどのリフティング動作や相撲の立ち合い動作などを行なっています。この筋肉のストレッチをする方法は座った状態で両足を前へ伸ばし頭部と胸部を前方に倒すこと、座った状態で片足だけ横に出し両手で足の膝を胸に引きつけること、仰向けになって両手で片方の足の膝を胸に引きつけること、仰向けになって両膝をそろえて両膝をつかみ、身体を横にひねること、四つ這いで背中を上方に持ち上げて弓なりに丸くすることなどあります。ストレッチをすると痛みが出る前の予防になったり痛みが出てからも筋肉の柔軟性を出していくので痛みの緩和に繋がったりします。それでも腰に痛みや違和感が出た時は我慢されずに施術を受けるようにしてくださいね。当院に来られた時はしっかり診させてもらいますね。また、ストレッチの方法がわからなかったりイメージがつかなかったりする場合もお気軽に聞いてくださいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.