宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の痛みと腹筋について☆

2017/05/09 カテゴリー:ブログ

皆さんこんにちは♪GWも終わり日中の気温が25℃以上の日も増えてきましたね!これからもっと暑くなってくると思うので皆さん寒暖差からの夏バテには気を付けていきましょうね( `―´)ノ

さて今回は腰の痛みに関係する筋肉の中で「腹直筋」についてお話をしていきたいと思います。この腹直筋は一般的に言われる腹筋の部分になります。腹筋と腰の痛みはあまり関係が無いように思われる方もおられるかもしれませんがかなり重要な筋肉になります。腹直筋は骨盤(恥骨、恥骨結合)から肋骨(剣状突起、第5~7肋軟骨)につながる筋肉で主な働きは体幹部の回旋、屈曲、側屈に関与します。そしてこの腹直筋は骨盤の角度をコントロールする筋肉でもあります。腹直筋のバランスが取れている方は骨盤が正しい位置(適度な前傾)を保てるのですがバランスが崩れている方は骨盤が前に傾き過ぎたりや、後ろに傾いて骨盤が真っすぐすぎる形になってどちらも腰の痛みにつながってきます。筋力トレーニングをされる方の中でも腹筋運動を取り入れている方は多いと思いますが骨盤が正しい位置でないとトレーニング効果も低くなってしまいます。腰の痛みでお悩みの方はもちろん筋力トレーニングをされている方も腹直筋や骨盤の傾きについても詳しくご説明しますのでお気軽にご相談下さいね。

本格的な夏に向けて痛みのない姿勢の綺麗な体作りを目指していきましょう(^_-)-☆

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.