宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の痛みと柔軟性

2016/03/29 カテゴリー:ブログ

今回は、「腰の痛みと柔軟性」に関するお話をさせていただきます。

みなさん、足を肩幅にひろげて立った状態で体を前にかがめていくときに手が床にとどきますか?

手がとどく方は体が柔らかく柔軟性が優れています。

手が床にとどかない方は体が硬く柔軟性が欠けてしまっています。

もちろん、私は床に指先だけでなく手のひらがとどくくらい体を前にかがめることができます。

体を前にかがめるときには、腰の筋肉だけでなく、背筋・殿筋(おしりの筋肉)・ハムストリングス(ふとももの後ろの筋肉)を主に使います。

その筋肉の柔軟性が欠けてしまうと前にかがめるときに筋肉に負担がかかり腰を傷めてしまいます。

体の柔軟性は柔らかければ柔らかいほど筋肉にかかる負担が少なくなり、体を傷めにくくなります。

なので、体が柔らかくなるように入浴方法を考えたり、ストレッチをしていくことで改善できます。

体が柔らかいほうがいいのですが、柔らかいからと言って、体を傷めない訳ではありません。

柔軟性が優れている方ほど油断してしまうことが多いです。

体が柔らかい方は、体を動かすのに自信をもたれていて痛みをごまかしたり、無理や無茶ができてしまいます。

その無理や無茶な動きが体を傷めてしまう原因になります。

体は柔軟性が優れていても、欠けてしまっていても傷めてしまいます。

ただ、体の柔軟性が優れているほうがいろんな動きに順応できるので体を傷めにくくなります。

なので、柔軟性が優れている柔らかい体を目指していきましょう。

体の痛みだけでなく、柔軟性でお困りの方も、ぜひ当院までお気軽に相談してください。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.