宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の姿勢

2019/08/28 カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。今週は雨が激しいですね。最近は寒暖差が激しく体調の変化も起きやすいですのでみなさんも気をつけてくださいね。

さて、今回は腰の姿勢についてお話していきたいと思います。

日頃から姿勢を気にされる方も多いかと思いますが、今回は2つの姿勢による腰への力のかかり方について書いていきます。

2つの姿勢とは正座とあぐらです。

まずあぐらですが、この姿勢が続くと腰に負担がかかってしまいます。

あぐらをかいている時は腰の部分が丸まってしまい、負荷が腰の筋肉に集中してしまうので負担がかかり続けてしまい痛めやすくなってしまいます。

逆に正座ですが、正座をしている時は骨盤が立ち自然と姿勢がまっすぐになるので負荷が腰だけでなく背中全体に分散されます。

ですので、正座の方が腰にとっては良い姿勢になります。ただ普段から姿勢が悪い人はあぐらをかく方が楽になってしまうので、正座を心がけても長時間保つことができません。

しっかりと根本的な所から戻していくことが大切ですよ。

当院では姿勢を支える深部側の筋肉の施術やゆがんだ骨をまっすぐに整えるB&M背骨ゆがみ整体を行っておりますのでお困りの方は気軽に当院までご連絡してください。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.