宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰に痛みがある時の寝る体勢は?

2018/10/25 カテゴリー:ブログ

みなさんこんにちは!!

今回は腰に痛みが出ている時の寝る時の体勢についてお話をしていきたいと思います。よく腰に痛みが出ている時は仰向けで寝た方がいいのですか?と聞かれたり、横向きに寝た方がいいのですか?と聞かれたり質問を受けます。結論から言うと、腰に痛みが出ている時は一番痛くない体勢になってもらい寝ていただく方がいいです。無理に痛みを我慢して仰向けに寝たり横向きに寝たりするとなかなか睡眠に入ることができず、せっかく睡眠の時に身体が回復していこうという力が働くのにその時間が減ってしまいます。人は寝ている間もじっとしているわけではなく、寝返りをうって体勢を変えていくため初めから仰向けに寝ないといけない、横向けに寝ないといけないといったことはないです。

腰に痛みがある時は寝る前、起きる前にストレッチをして身体を伸ばしてください。寝る前にストレッチすることで血液の流れがよくなり、睡眠がよくとれたり回復能力も上がっていったりします。寝起きにストレッチをすることで動き初めの痛みを緩和することができます。ただ痛みを我慢して無理に伸ばしてしまうとそれがまた負担につながる時もあるので程度には気をつけてくださいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.