宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰にかかる圧迫力

2016/06/01 カテゴリー:ブログ

今日は腰の構造と痛みについてお話したいと思います。

腰の痛みの原因としてよく言われるのが、椎間板というゼリー状のものが圧迫されてとび出している状態や脊柱管という管が狭くなっている状態がよく言われています。

多くは圧迫されていることで症状が出ているのです。

では、なぜ腰に圧迫力がかかりやすいのか?

それは腰の構造にあります。

腰はダルマ落としのおもちゃのように骨が積み重なっている構造をしています。

この構造は前や後ろに倒そうとするとどちらかに圧迫がかかりますし、ひねる動きも一方に圧迫がかかりやすくなるのです。

このことから、同じ方向にスイングする野球やテニス、ゴルフをされる方や赤ちゃんを持ち上げようと腰を屈めたり伸ばしたりする親御さん、仕事で重いものを持つ方に腰の痛みが多いのはこういった腰の構造に原因があります。

構造を変えることはできませんので、お体の筋肉や骨に圧迫力が強くかからないようにしなければいけません。

そこで、当院では筋肉に対する施術と背骨の歪みを整えるB&M背骨歪み整体を行っています。

当院にも腰の痛みでお困りの方が多く来られますが、施術と整体を行うことで腰の痛みが改善したという報告を多くいただいています。

腰の痛みでお困りの方は一度当院まで相談してください。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.