宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰と股関節

2017/06/12 カテゴリー:ブログ

みなさんこんにちは。朝と晩は冷えますが昼間は暑くなりますね。六月は梅雨の時期になりもうすぐ梅雨入りになりますので体調も変化しやすく気をつけていかなければならない時期なので気をつけて下さいね。

腰は身体を支えていく部分でもあり身体の中心部分になります。日常の負担には気付きにくくなりギックリ腰などをおこしやすくなりますので日常の姿勢など、悪い癖に気をつけて下さいね。

腰の筋肉の柔軟性がないと股関節の動きが悪くなります。今回は腰や股関節に沢山ある筋肉の内の縫工筋についてです。

普段から悪い癖や筋肉の柔軟性がないと筋肉も傷めやすくなります。スポーツ動作などでも縫工筋といわれる筋肉は急激かつ強力な牽引力がかかるとしばしば縫工筋の起始部である上前腸骨棘の裂離骨を引き起こすことがあります。特にダッシュや走り幅跳びなど急激に変換する動作が多い競技では発生しやすいのでスポーツ前の柔軟運動や体操また終わった後のクールダウンはとても重要で筋肉を痛めないようにしっかり行って下さいね。また縫工筋は膝関節の安定性にも関与しますので腰や股関節の筋肉はとても大切です。かばう動きなどで肩にまで悪い影響がでますのではやめに全身しっかり施術していく事が大切ですの気になる方でははやめにお越し下さいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.