宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

背骨と腰の筋肉の関係性

2018/01/06 カテゴリー:ブログ

今日お話させていただくのは腰の痛みについてです。

腰の筋肉はお体の中でも大きな筋肉をしていて日常生活やお仕事の中でも常に重要な働きをしています。そして腰の筋肉は背骨とも関係が深く腰の筋肉のバランスが崩れてしまうと腰の筋肉が崩れるだけではなく背骨も一緒に引っぱってしまい背骨の歪みを作ってしまいます。背骨はお身体の柱となり常にお身体を支えてくれている作用があります。そのお身体の柱になっている背骨の歪みが起こってしまうと次に支えてくるのが筋肉になります。お身体の負担など背骨と筋肉でバランス良く支えてくれているのがバランス悪くなってしまうとどちらか一方に負担がかかりすぎてしまいます。筋肉に負担がかかりすぎてしまうと本来動かせるはずの可動域が動かせない状態や、日常生活やお仕事での何気ない動作で強い痛みが出てきてしまい動かせないなどの症状が出てきます。そして背骨の歪みがあると毎日行う朝の起き上がり動作や何かを持ち上げる動作で腰の筋肉を使うといきなり立てなくなるギックリ腰などの症状になります。背骨の歪みによって筋肉に負担をかけ続け痛みがでると身体は上手く使えなくなり日常生活やお仕事、スポーツ活動でも支障が出てくるので腰の痛みにお悩みの方は当院までご相談下さい。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.