宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

縫工筋

2017/08/05 カテゴリー:ブログ

みなさんこんにちは。夏本番になってきましたね。台風もきており天気も崩れやすいので体調も崩される方が多くなります。これからは台風など天候の変化も激しくなりますので体調管理はしっかりして下さいね。これからお盆休みに入られる方も多くなりますのでケガなどにも気をつけて下さいね。

今回は腰についてのお話をしていきたいと思います。

腰を動かしていくためには肩や背骨や股関節を動かしていく事が大事です。特に臀部や股関節の筋肉は凄く大事になります。股関節を動かしていく筋肉の中で縫工筋という筋肉があります。縫工筋は骨盤の上前腸骨棘から下腿部の脛骨までつながる大きな筋肉です。動きとしては股関節の屈曲、外転、外旋があり、膝関節の屈曲、下腿の内旋があります。色々な関節を動かしていく筋肉になるためこの筋肉を痛めると膝や足にまで負担が出てきてしまいます。縫工筋はあぐらをとる動作で縫工筋が働きます。また急なダッシュや走り幅跳びなどで上前腸骨棘の裂離骨折をおこすことがありますのでストレッチなどのケアを普段からしっかりして下さいね。

この部分のバランスを崩してしまうと全体のバランスが悪くなってしまいますので、肩などのほかの部分に影響がでてしまいますので注意して下さいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.