宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

筋肉にかかる負担

2018/03/27 カテゴリー:ブログ

今日お話させていただくのは腰の痛みについてです。

腰の筋肉は骨盤や背骨など内臓を守る作用やお体を支える作用があります。そして腰の筋肉は毎日お体が前に倒れないように立っている時も座っている時も常にお体を支えるために働き続けています。腰の筋肉に負荷がかかりすぎると腰の筋肉のバランスが崩れてしまい腰の筋肉は骨の骨盤や背骨につながっていますので骨盤や背骨を引っ張って歪めてしまいます。筋肉のバランスが崩れ骨を歪めてしまうと骨で支えているお体にかかる負担も直接筋肉にかかり痛みが出てきます。本来筋肉に受けなくていい負担を筋肉に受け続けると筋肉の痛みは勿論ですがギックリ腰などの全く筋肉が機能しなくなる症状に悩まされます。さらにそれだけではなく、背骨を引っ張って歪めてしまうので背骨と背骨の間にある骨と骨が当たらないようにクッションになる椎間板が正しい位置から飛びだします。突出した椎間板は神経を圧迫してしまい下半身に痺れがあるや、日常生活で毎日行う朝の立ち上がり動作などあらゆるところで痛みや痺れが生じます。そうならない為にも背骨を引っ張らないように柔軟に動く筋肉が必要になるのでお体メンテナンスしてくださいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.