宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

産後の腰の痛み

2016/05/23 カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。

先日施術させていただいていた方から、質問をいただきました。

その方は、妊娠前から「腰の痛み」があり、妊娠中は腰の痛みがひどくて、困ったと言われていました。

 

なぜ、妊娠すると腰の痛みがひどくなるのか?

 

ちょっと調べてみました。

妊娠初期は、出産ホルモンが骨盤をゆるめます。

妊娠3か月頃から卵巣ホルモンの一種のリラキシンというホルモンが分泌され、これが骨盤周囲の関節や、靭帯をゆるめたりする作用があります。

このように骨盤周辺の関節や靭帯が緩むことで腰やお尻周りの筋肉でお体を支えようとするので腰に負担がかかり、痛みがひどくなります。

 

妊娠後期は、姿勢が変化し、背部が張ってきます。

妊娠すると、10キログラム前後体重が増えて姿勢の変化が起こります。

お腹が大きくなり、重心が前方に移動することにより骨盤や腰椎が前方に傾くため腰の筋肉に負担がかかり痛みがひどくなります。

 

妊娠中の対策としては重いもの(子供など)を持つときは、必ず片膝を床につけて、ゆっくりもちあげる。

靴も2~3cmヒールがあるものにすると、重心が後ろになるため歩きやすくなります。

 

上記以外では、一般的には、骨盤ベルト。

・腰の痛み軽減エクセサイズ  1、二人組ストレッチ 2、猫のポーズ

・シムス位

・腰の痛み軽減マッサージ

 

など妊娠中の腰の痛みに対する方法は、いろいろあります。

しかし妊娠中は、日に日に腰にかかる負担が多くなりますが、お腹が大きくなるにつれて腰の痛み対策は取りにくくなります。

 

妊娠中の腰の痛みでお困りの方は、当院へご相談下さいね。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.