宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

年齢とともに腰が痛くなる

2019/06/07 カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。今日は雨の一日ですね。これから雨が多くなりますので、天候の変化や気圧の変化でお身体に影響が出ないようにケアをしていきましょう。

さて、今回は腰の痛みについてお話ししたいと思います。みなさん、よく腰が痛い方が椎間板がすり減っていると聞いたことはありませんか?この椎間板は年齢とともに変化します。25歳を過ぎると椎間板の中にある髄核(ずいかく)と言われる所の水分が少なくなり始め、35歳を過ぎるとこの髄核のまわりの水分も少なくなってきますので、クッション性が弱まります。そうすると腰への衝撃がダイレクトに届きますので、腰への負担が大きくなります。この椎間板のクッション性が弱まることは仕方ないことですが、だからと言って何もしないと腰が痛くなり、身体を動かさなくなるので、より腰の痛みが出てきてしまいます。当院に来られる方の中にも年齢とともに腰の痛みが強くなってきたという方が多いです。

そういった方に当院では腰まわりの筋肉の柔軟性を出すために施術を行い、椎間板への負担を少なくするために背骨の歪みをまっすぐにするB&M背骨歪み整体を行います。この施術と整体をすることで筋肉への血液の流れが良くなり、筋肉に栄養が行き渡り、負担が少ないお身体に変化していきます。この状態を維持していくことで年齢とともに負担のかかりやすい腰をしっかりとカバーすることができます。多くの方が腰の痛みから解放されて喜ばれていますので、腰の痛みでお困りの方は一度当院までご相談くださいね。

 

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.