宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

ふくらはぎとの関係性

2019/11/20 カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。朝晩は気温が一桁になることも多く冷え込みが強くなってきましたね。外に出る時や寝る時の服装には冷やさないように注意しましょう。

 

最近の利用者様の声で多いのが「夜中に足の痛みで起きてしまう」です。さまざまな原因はございますが、多くの場合は冷えからくる負担になります。冷えてしまうと血液の流れが悪くなってしまい、疲労物質が溜まってしまいやすくなります。血液を流す役割を心臓が担っています。しかし、ふくらはぎは心臓から遠い部位になります。心臓から血液がポンプの役割によって送られるはずが上手く送られず栄養不足になってしまいます。理想としては筋肉のバランスを整えて血液の流れを良くすることです。

 

それに、ふくらはぎの状態が悪いままで放っておくと急な強い腰の痛みに繋がってしまいます。腰から足先まで深い部分で筋肉は繋がっていますので一方が悪くなると影響されやすいのです。腰は身体の要となる部位です。負担のかからないようにしましょう。

 

当院では、筋肉のバランスを整える施術を行っています。全身の筋肉のバランスを整えることによって、血液の流れが良くなります。冷え込む今の時期にメンテナンスをして冬を乗り越えましょう。

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.