宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

お風呂に入るときに注意すること

2017/11/27 カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。11月ももう終わりに近づいてきましたね。12月になるとより一層冷えてきます。体調を崩さないように気をつけて下さいね。

さて今回はお風呂の入り方による腰の負担についてお話していきます。この時期は昼夜との気温の差が激しい時期です。1月や2月は昼夜問わず冷え込みが激しいですが、今の時期のような昼夜で気温に差があると身体に影響が出てきます。気温差によって起こる大きな変化としては血管の形が変化します。簡単に言うと血管の太さに変化が出ます。そして血管には浅い所と深い所の血管に分かれています。身体の体温が下がると血管は細くなります。例えで言うと血管は水をまく時に使うホースのようなものでそれが細くなってしまうと血流が悪くなるため筋肉に負担がかかってしまいます。血管が細くなる場合は身体が冷えた時などに起こります。寒くなってくるこの時期は身体を温めた方が血流は良くなります。お風呂上りは身体が温まりますが、外の部屋が冷えている場合急激に身体が冷えるためお風呂上りは部屋の室温は暖房などで温める方が血流は安定しやすいため部屋の室温は冷えないようにしましょう!

血流を安定するためにはストレッチなどの軽い運動も効果的です。特にアキレス腱を伸ばすストレッチなどはふくらはぎに溜まっている血液の流れをよくするためお風呂上りにぜひやってみてください!

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.