宇治市で腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院
メールでの問い合わせはこちら

「多裂筋」って?

2017/04/19 カテゴリー:ブログ

皆さんこんにちは♪少しずつ朝は寒いと感じる気温から涼しいと感じる気温になってきましたね(*^-^*)お昼だともう暑く感じてしまうほどです(笑)寒暖差で体調の変化も出やすいので皆さん気を付けて下さいね☆

さて今回は腰の痛みの原因になり易い筋肉の中で以前に紹介した「脊柱起立筋」、「多裂筋」の中で「多裂筋」についてさらに詳しくお話しさせていただきます。多裂筋は骨盤から背骨をまたいで背中、首に繋がっている筋肉で背中を伸ばす動き(背屈)や捻る動き(回旋)に働きます。特に骨盤から腰の背骨に繋がる多裂筋は背骨と背骨の間(脊柱)を支えるために強力に働く重要な筋肉です。脊柱起立筋よりも深い部分にありこの筋肉の柔軟性が低下してしまうと脊柱起立筋など周辺の筋肉にも負担をかけてしまい腰の痛みにつながって悪化させてしまう可能性があります。同じ腰の痛みに関わる筋肉の中でもご自身で体操やストレッチができる脊柱起立筋と違いこの多裂筋に対して自分でアプローチがなかなかできにくい筋肉になってきます。

当院ではこの多裂筋に対してもしっかり施術を行っていくので今まで体操やストレッチ、シップなどで良くならなかった腰の痛みが楽になったというお声もいただいています♪腰の痛みでお困りの方はぜひ一度ご相談下さいね(^_-)-☆

#
#

〒611-0042
京都府宇治市小倉町神楽田11-1

お問い合わせ 0774-21-7214

#

宇治市腰痛を改善するなら 小倉駅前整骨院におまかせください!

小倉駅前整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。近鉄小倉駅徒歩15秒

© 宇治市 腰痛改善専門 小倉駅前整骨院 All Rights Reserved.